ブラジル モンテカルメロ

ブラジル モンテカルメロ

販売価格: 1,100円(税込)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫数 在庫あり
挽き方:
焙煎度:
パック数: パック
こんなコーヒー豆もあります。CO2削減コーヒーです。
低価格ですが、色々考えて栽培されている為か味も良く、ブラジルらしいスッっきりした味わいです。

みなさまご存じの通りコーヒーには気候変動などに伴う色々な問題があり先行きは不透明です。
何しろ全世界で消費されているので、ちょっとした需給バランスのズレでも価格が高騰します。
日本では円安もあり既に他国に買い負けている事態です。
当店のように世界の農家さんから送られて来た良質のコーヒー豆をご注文分だけ焙煎してお手頃価格で販売する店は何十年後かには消えているかもしれません。コーヒーが超高級品になるか進化した加工品がスタンダードになる時代が来るかもしれません。
つまり、楽しむのは今のうち!ですね。

以下輸入会社の解説です。なお、このコーヒーには30キロの袋ごとにQRコードが付いていて、栽培元のトレーサビリティが可能です。



今回の農園名はJordan Coffea Luda

セラードの有名コーヒー生産地の一つモンテカルメロにおける、脱炭素を一つの柱にした環 境保全型コーヒー生産の取り組みです。
同プロジェクトに賛同するMonteccer組合の34農園において土壌改善や灌漑の効率化等を通して脱炭素の取り組みが進められており、 CO2排出量が一般的な農園の約1/5程度に抑えられています。

さらに栽培や土壌の吸収によるCO2の減少量を加味することで、生産のCO2排出量を 吸収量が上回る、「カーボンネガティブ」であることを第三者機関のImafloraによって科 学的に検証されたコーヒーです。ヘクタールあたり約5トン(1麻袋生豆あたり200キロ)の 温暖化ガスを吸収している計算になります。

さらなる温暖化ガスバランスの向上に向け、化学肥料の節約、総合的害虫管理、防風林や 土壌保護植物の植え付け等の取り組みを進めています。