グァテマラ ラスヌベス農園(9月発売/限定品)

グァテマラ ラスヌベス農園(9月発売/限定品)

販売価格: 1,350円(税込)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫数 在庫あり
挽き方:
焙煎度:
パック数: パック
グァテマラから珍しいコーヒーが入荷しました。20年間で2度目の入荷です。
お陰様で、この秋に当店も開店20周年を迎えますが、記念商品です。
エリアはサンマルコス。正確にはSuchitepequez県のSan Francisco Zapotitlánの町にある農園です。
地図も掲載しましたが、サンマルコスエリアは特別に横に長いため右端ギリギリに入っています。黒い点の位置です。
この農園は、グアテマラの農園としては最古参で、グァテマラコーヒーの歴史の本にも最初の方から出てきます。グァテマラの大学の教授が書いたこの大作の表紙にも抜擢されています。メニューの写真がその一部ですが、1875年の撮影とあります。農園の創業はその10年前くらいのようです。
2001年にグァテマラで行われた記念すべき第一回カップオブエクセレンスで最高得点を得た農園でもあります。当時はまだカップオブエクセレンスのことを知っている人はコーヒー屋でも殆どいませんでした。当店の開業して間もない頃でしたが、運良くこの豆が入荷しました。その後輸入されることがなく忘れていましたが今回は某商社さんによって輸入されました。今回のものはコンテストロットではありませんが、古い記憶にある味がしました。コーヒーの良さが詰まった、コクのあるタイプです。
品種はブルボン種100%。レインフォレストアライアンス認証農園でもあります。

ラスヌベスLas Nubes はスペイン語で「雲」のことで、農園名としてよく使われます。他の国の同名の農園を販売したこともあります。ブルーマウンテンがそうなように、霧がかかるのは、コーヒー栽培には良い条件なのでこの名前が使われるのだと思います。