タンザニア ンゴロンゴロ コンベント(4月発売限定品)

タンザニア ンゴロンゴロ コンベント(4月発売限定品)

販売価格: 1,280円(税込)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫数 在庫あり
挽き方:
焙煎度:
パック数: パック
古き良き時代のタンザニアコーヒーの趣を伝える美味しいコーヒーです。
商品名のConventは修道院のことなので、直訳は修道院農園となりますが、マリー修道院という名前があります。
ンゴロンゴロは、ご存知の方も多い世界自然遺産の名前です。巨大なクレーター内が野生動物の保護地区になっています。農園があるのは、勿論そのクレーターの外側です。

タンザニアは戦前はドイツの植民地で、戦後もイギリスの支配下、独立と社会主義など、激動の歴史があり、それがコーヒー産業にも影響してきました。
今回のコーヒーが栽培された農園は、農園自体はドイツ時代から存在し、農園の基礎を作ったののもドイツ人だったそうですが、政治的な歴史の中で、戦後、最終的に現在の修道院に引き継がれることとなったそうです。
現在は、6人の修道僧、4人の農園管理者と200人の作業者によって運営され利益は地域に還元されています。

品種は主にブルボン種で、典型的なタンザニアコーヒーではありませんが、タンザニアの土壌と気候風土から、タンザニアらしい特徴がある上質のコーヒーです。

おまかせ焙煎は、酸味の苦手な方でも美味しく召し上がって頂ける様に、やや酸味を抑えていますので、強い酸味が特にお好きな方は、「浅煎り」をご指定して下さい。