マダガスカル アラビカ(特別限定品)

マダガスカル アラビカ(特別限定品)

販売価格: 1,880円(税込)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫わずか
挽き方:
焙煎度:
パック数: パック
10年ぶりの輸入となった激レアコーヒーです。当店初入荷国。39か国目
豊かな土壌で育った感じのする味わいの美味しいコーヒーですが、味がどうと言うよりは、マダガスカルのコーヒーが飲めるなんて凄い!と言った商品です。
今後は毎年入荷する可能性もありますが、これっきりかもしれません。今回の輸入量も約1トンで、極めて少なく殆ど売っていないと思います。数年前から話だけ聞いていましたが、やっと手に入りました。アイスコーヒーなら、マダガスカル産の高級バニラビーンを使ったハーゲンダッツのバニラアイスを使って、フレーバーコーヒーで楽しむのもおすすめ。

最近はアニメや、最高級のバニラビーンでも有名なマダガスカルは、現在は国名、少し前は島の名前で、アフリカ大陸の東にある世界4位の大きい島、マダガスカル島。1960年にフランスから独立。
豊かな自然で知られるマダガスカルは、コーヒーの固有種も58種が確認されています。

コーヒーの歴史は古く、19世紀半ばにフランス宣教師により、直ぐそばにあるレユニオン島(現在はフランスの海外県)から持ち込まれたブルボン種が最初のアラビカ種とされています。
その後、病気に強いロブスタ種に切り替えられて一時期は年間130万袋(1袋は60キロです)も輸出していましたが、現在は政治的な理由などもあり、コーヒー産業は衰退してしまい、アラビカ種に関しては2009年に輸出されたのが最後の記録。今回のものは、2017年にBMP JAPANと国連機関が提携してアラビカ種の生産支援を始めた成果だそうです。

今回の豆は、アラビカ種の原種とされるブルボン種とティピカ種のウォッシュドタイプ。30名からなる生産種組合の栽培。栽培法は極めてシンプルで、自然栽培に近いものです。