コロンビア ウィラ オポラパ

コロンビア ウィラ オポラパ

販売価格: 1,360円(税込)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫数 在庫あり
挽き方:
焙煎度:
パック数: パック
コロンビアのコーヒー産地は、アンデス山脈に沿って大きく分けると南北中部の3地方になります。
それぞれに幾つかの県があり、それが産地名としてよく使われています。当店では、その産地を出来るだけ多く紹介してきました。
北部はサンタンデール、ノースサンタンデール、中部は世界遺産のカルダス、リサラルダやトリマ、そして南部はウィラ、ナリーニョ、カウカです。
今回のものは、そのウィラを更に細かく見て、マグダレナ川流域のオポラパ地区の豆で、わずか五つの農園から成るオポラパ農協のマイクロ(極小)ロットコーヒーです。柔らかくシロップのような味わいが特徴とされています。

コロンビアでは農家は国内の輸出業者に販売することが多かったのですが、近年、質の良いコーヒーは国外からの直接買付が行われています。それにより、この様な、狭い地域に限定した地域性の高い特徴をもったコーヒーが楽しまれる様になりました。

ウィラはコロンビアを縦断するマグダレナ川の最上流に位置し、いくつもの支流から流れていて、その流域にピタリト、サンアドルフォ、オポラパ、ガルソン等があります。