インド ジュリアンピーク農園

インド ジュリアンピーク農園

販売価格: 1,280円(税込)

在庫数 在庫あり
挽き方:
焙煎度:
パック数: パック
10年ぶりくらいのインド産です。
2000年の開業時には、インドアラビカは、アイスコーヒー用などにもお奨めしていました。
その後良い豆が入荷しなくなりいつの間にか10年以上経っていました。

今回のジュリアンピーク農園は、中米にも似た険しい山岳地帯の斜面栽培で、味的にもクリーンです。
品種はケント種で、
「インドで生まれたティピカの突然変異による品種。1920年代にマイソールにあった英国人農園主のロバート・ケント氏所有のドッデングーダ農園にて発見。この品種はサビ病に強いということで、1940年代まで栽培者たちの中で人気があった。現在も一部の地域で栽培されていて、高いカップクオリティーを持っている。英国人が1930年代にケニアに持ち込む。」
という訳ですが、ケニアではその後スコット研究所の新品種SLシリーズが主流になっています。

夏場にお奨めなスッキリ味で、アイスコーヒー焙煎もおすすめです。